型 枠 工 事

型枠工事は簡単に言うとコンクリート製の建物を形成する為の「型」を作成することです。鉄筋で作られた建造物の骨組に、コンクリートを流し込むために、ベニヤ板や金物を使用し「型」を作成して形状を確立させます。その後、建てられた型枠の中にコンクリートを流し込み、硬化後にその型枠を取り外せば建物の形成が出来上がります。こうした型枠を組み上げ、コンクリート製の建物を形成する工事を『型枠工事』と言います。

施 工 事 例

型枠工事中.JPG

型枠工事中

型枠工事外観-.jpg

型枠工事外観

2013年札幌市手稲区老健施設.JPG
 

基 礎 工 事

基礎とは、建築物の荷重を支える土台の工事です。地盤に合った基礎でなければ、例え強固な建築物をつくったとしても、崩壊してしまう可能性があるためとても重要です。基礎は、木造、鉄骨造・鉄筋コンクリート造ともに鉄筋とコンクリートでつくられます。

施 工 事 例

型枠1

基礎工事 型枠2.jpg

型枠2

基礎工事コンクリート1.jpg

コンクリート1

基礎工事コンクリート2.jpg

コンクリート2

基礎工事掘削-.jpg

基礎工事掘削

 

外 構 工 事

外構工事とは、家の外側の工事のことで、建物本体以外の家の外側の工事を言います。駐車場はカスケードガレージやカーポートの作成設置。擁壁・土留め(タイル貼、左官工事も含みます。)、家庭菜園や花壇・畑等、様々な工事を言います。内装工事をインテリア工事と呼ぶように、外構工事はエクステリア工事と呼ばれています。

施 工 事 例

exteriogenba_1.jpg
exteriogenba_2.jpg
exteriogenba_3.jpg
exteriogenba_4.jpg
 

除・排雪事業

除雪とは降雪により積もった雪、除雪車によって置いて行かれた雪を重機や手作業で邪魔にならない所に移動する作業です。
排雪とは除雪により集めた雪をダンプ等で場外に搬出する作業です。
この二つ作業を合わせる事を除排雪といいます。

snow.jpg